歯医者での治療で歯の健康を守り隊|体全体のヘルス効果

口元

治療内容の確認

歯

歯科では、患者の症状に最適の治療や施術を行っています。その治療内容とは、顎関節症を改善する治療、歯周病治療、歯槽膿漏など歯茎や顎など普段動かす口に関係するところが歯医者で出来る治療になります。その中でも歯医者で行える人気のある治療が「いびき」の改善です。いびきは男性女性に関わらずほとんどの方が経験していますが、その中でもいびきがひどいのは肥満の方とされています。いびきの原因としては、息を吸ったりはいたりする気道の筋肉が弱まってくることにより気道が狭まり、狭くなった気道に息が通ることで周りの粘膜に振動を与え、いびきとして音が出てくるという仕組みになっています。

ひどい場合には、気道が閉じてしまい息を吸えなくなる「無呼吸」という現象が起き、それによって目が覚めるということが起こってしまうのです。肥満の方に多くみられるのは、食事などによる体重の増加で肥満になり、口内や首、気道が太くなり圧迫されることによっていびきが出てきやすくなるのです。そのいびきの改善する方法として歯医者で行っている治療が、マウスピースを使用した治療です。マウスピースは装着するだけで効果があるとされており、今新しい改善方法の一つとしてとられているのがマウスピース治療法なのです。そのマウスピースには2種類のタイプがあり、1体タイプと分離タイプがあり、好みや症状などにより選べる事ができます。カウセリングを受ける中で、治療内容と、そこに掛かる期間、費用の確認は必要不可欠となります。